トヨタ自動車の安全の秘密

今回はトヨタ自動車株式会社へ取材に伺った際に自動車の安全性について話題になったので深堀りしてみました!

トヨタのクルマって何が安全?

トヨタ自動車の代表的な安全装備の一つに衝突の可能性を低減する「プリクラッシュセーフティシステム」というものがあります。プリクラッシュセーフティは、前方車両や歩行者との衝突を予防または軽減するシステムです。単眼カメラとミリ波レーダーを組み合わせて前方の検知を行ない、衝突の可能性があると判断した場合に、警報やブレーキアシスト、及び衝突被害軽減ブレーキで運転者をサポートします。このプリクラッシュセーフティについて詳しく見ていきましょう!※1

プリクラッシュセーフティの3つの機能

プリクラッシュセーフティの大まかな機能は三つあります。
一つ目は、警告です。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で衝突の危険を知らせます。二つ目は、プリクラッシュブレーキアシストです。ブレーキを踏めた場合に作動し、ブレーキの踏み込みが急でなくても踏み込みに応じたアシストで衝突速度を低減させます。三つめは、プリクラッシュブレーキです。ブレーキを踏めなかった場合に作動し、自動的に減速し、または停止します。※1

オートブレーキ、レーンキーピング機能のコンセプトイラスト ストックフォト

プリクラッシュセーフティの作動条件

プリクラッシュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約5〜80km/hの速度域で作動し、衝突回避または被害軽減をサポートします。また、車両や自動二輪車に対しては自車が約5km/h以上で作動し、衝突回避または被害軽減をサポートします。
出典:トヨタの安全技術

最後に

トヨタ自動車株式会社は安全性に非常に高い重要性を置いており、積極的に安全機能の開発に取り組んでいることがわかりますね!交通事故は様々な要因によって引き起こされることがあり、単に自動ブレーキといっても、ブレーキを踏んでいるか、踏んでいないかで作動するサポートシステムが違い、細かい状況に合わせて柔軟な対応ができるように安全装置の開発を行っていることに驚きました!このような精緻な開発の取り組みにより、トヨタ自動車は信頼性の高い自動車を提供し、その結果、顧客や一般の人々から大きな信頼を得ているのだと感じました!

参考:※1トヨタの安全技術 トヨタ自動車webサイト
https://toyota.jp/safety/scene/scenes/?padid=ag461_from_safety_scene01_situation01_pcs (参照2023/10/22)

レポーター:名城大学1年 箕浦琢真

関連記事

  1. スーパーの冷蔵管理の秘密

  2. 無形資産って?

  3. 日本と海外の入浴文化の違い

  4. グローバルなFUJI

  5. 自家培養表皮って何?

  6. ロボット大賞とは

  7. 営業利益率について

  8. プロトコーポレーションのAI活用

  9. 合弁会社って何?

  1. リンナイ

  2. 名港海運

  3. トヨタ自動車