カーボンニュートラルになるにはどうすれば良いか?

カーボンニュートラルって何?

カーボンニュートラルとは、温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させることを意味します。※1 今回はカーボンニュートラルと電気自動車【BEV】を絡めて調べてみました。

必ずしも電気自動車【BEV】がいいとは限らない?

資源エネルギー庁の2023年10月11日公表時点では火力発電は日本において66.5%を占めているようです。※2 電気自動車【BEV】は環境にやさしい車ですが、発電時にCO2をたくさん排出する火力発電が主な地域においては、電気自動車【BEV】だけではカーボンニュートラルは実現できません。

それぞれの国や地域にあった自動車

地域のエネルギー事情に応じて、車の在り方というのは違いがあります。※3 例えばブラジルでは自動車の脱炭素としてサトウキビからつくられるバイオエタノールが使われています。※4

 

最後に

私は本取材を行うまで、「電気自動車【BEV】=環境に良い」という程度のイメージしか持っていませんでした。なので今回、車のあり方やカーボンニュートラルには地域によって取り組みが異なるということを知ることができ、本当に学びになりました!私が抱いていた「電気自動車【BEV】=環境」に良いというイメージのように本質の見えづらさ、というのも現代の問題の一つではないかなと私は感じます。インターネットの普及で現在では情報が簡単に手に入ってしまうので、表面的な情報に惑わされず、本質を見極める力がこれからの時代には必要になってくるのかもしれませんね!

引用
※1脱炭素ポータル「カーボンニュートラルとは」  
https://ondankataisaku.env.go.jp/carbon_neutral/about/(参照2023/10/22)
※2経済産業省資源エネルギー庁
https://www.enecho.meti.go.jp/statistics/electric_power/ep002/results.html
https://www.enecho.meti.go.jp/statistics/electric_power/ep002/pdf/2023/0-2023.pdf(参照2023/10/22)
※3トヨタ自動車株式会社 「SDGsへの取り組み-地球環境への取り組み」
https://global.toyota/jp/sustainability/sdgs/?padid=ag478_from_header_menu#/earth/attempt(参照2023/10/22)
※4トヨタイムズ 
https://toyotatimes.jp/newscast/032.html#:~:text=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%81%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99,%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E6%B3%A8%E7%9B%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82(参照2023/10/22)

レポーター:中部大学3年 多田晃也

  1. リンナイ

  2. 名港海運

  3. トヨタ自動車