ジャパンベストレスキューシステム【2453】

提供:ジャパンベストレスキューシステム

取材日:2022年8月25日

株トラカップで注文する

 

【注目ポイント!】

①学生が利用している『学生生活110番』!
②会員数は4,200,000!

③人口減少でも売り上げ増加!?

ジャパンベストレスキューシステム㈱
経営戦略本部 経営企画部 部長 竹内様(右手)
経営企画課 課長 新矢様(中央右手)

他学生メンバー(後述)

今回の取材記事担当は名古屋大学3年 神田 華栄です。よろしくお願いします!
東証プライム・名証プレミア上場企業のジャパンベストレスキューシステム株式会社(銘柄コード:2453)
に取材させて頂きました!!

JBRってどんな会社?

 

ジャパンベストレスキューシステム(JBR)は住生活の関連サービスを会員型で提供しています!

 

今で言うサブスクの先駆けだったんだって!

 
どんなサービス?

主に
生活トラブル救急サービス
住宅設備の延長保証
家財保険を中心とした保険
を提供しています!

 

 

3つのサービスを合わせて会員数が4,200,000もいるんだって!

 
生活トラブルって?

 

ガラスの交換工事、水まわりのトラブル解決、カギの交換等を解決します!

 

多くの学生が大学生協で入っている『学生生活110番』もサービスの一つです!

 
B to B to C?

不動産会社や学生生協等の企業や団体を通じて、お客様にサービスを提供しているため、JBRは通常のB to C企業ではなく、B to B to C企業と言えます!

 

 

まさに縁の下の力持ちだね!

 
リソースを最低限にできる!

 

JBRのサービスを販売してくれる、不動産会社等の販売パートナーは全国7,500店!JBRは、広告宣伝などの営業リソースを最低限に抑えて、売上を拡大できます!

業界の将来性と企業のこれからは?

取材の様子

人口減少でも顧客は増える!?

日本全体の人口は減少しているが、高齢化、晩婚化等の影響で一人暮らし世帯は増加しており、世帯ごとにサービスを提供しているJBRの市場規模は増加しています!

 

人材不足が追い風に!?

昨今の人材不足の影響で、これまで自社でトラブルサポートサービスを保有していた大手不動産会社等が人材を確保するのが困難になり、サービスをアウトソーシングする流れが増えています!

 

 

JBRにとっては追い風になるね!

 
伊藤忠商事との業務提携!

 

住生活の関連サービスで培った、1時間以内に駆け付けるネットワークを活かした別のサービスを展開していきます!

 

伊藤忠商事の販路を活かしたさらなる展開に期待だね!

 
JBRの詳しい情報はこちら

出典:ジャパンベストレスキューシステム株式会社
https://ssl4.eir-parts.net/doc/2453/ir_material_for_fiscal_ym/114095/00.pdf

学生に伝えたい!

学生にも株を買って欲しい!

就職する企業は1社しか選べないが、今後成長すると思った企業へは入社するだけでなく株を買うことで応援して欲しい!

 

以上ジャパンベストレスキューシステム株式会社(銘柄コード:2453)の取材報告でした!

株トラカップで注文する

レポーター:名古屋大学 3年 神田華栄
  私達学生にもなじみのあるサービスもあり、普段から支えてもらう際には名前が表に出てこないため、このような機会で知ることができよかったです!

取材協力:ジャパンベストレスキューシステム株式会社
取材レポーター:神田華栄(名古屋大学  3年)
        森田康平(慶応義塾大学 4年)
取材記事担当 :神田華栄(名古屋大学  3年)
取材SNS担当 :神田華栄(名古屋大学  3年)
当ホームページは未来緊急研究部®独自の見解が含まれており、特定銘柄の推奨や株価の上昇または下落を示唆するものではありません、最終判断はご自身にて行って下さい。
本記事の内容の著作権は未来金融研究部®に帰属します。

企画・構成・撮影:未来金融研究部®

企業様へ

『学生向け上場企業レポート』取材希望の企業様は未来金融研究部(kabutora@k-tora.com)までお問い合わせ下さい。
※投資にさらに興味を持ってもらうことを目的としているため、市場は問わず上場企業様の取材をさせて頂いております。

学生インタビュアー募集
上場企業へ取材インタビューをしたい学生を大募集!
※インタビュアーになるための面談有り。
詳しくはこちら
学生SNS運用者募集
SNSで一緒に大会を盛り上げたい学生を大募集!
※インタビュアーになるための面談有り。
詳しくはこちら

関連記事

  1. ミタチ産業【3321】

  2. 日本ガイシ【5333】

  3. ネクステージ【3186】

  4. ヨシックスホールディングス【3221】

  5. セレンディップホールディング【7318】

  6. トビラシステムズ【4441】