CSRとは

CSRって?


CSR(企業の社会的責任)とは企業が組織活動を行うにあたって担う社会的責任のことで、社会的責任とは、従業員や消費者、投資者、環境などへの配慮から社会貢献に対して適切な意思決定を行うことを指します。

CSRの具体例

 

CSR – Precitech・寄付活動
→売り上げの一部を発展途上国に支援する活動
・環境保護
→工場から出る煙や汚水を減らす活動
文化支援
→無形文化財、古建築などの歴史的価値がある物を修繕や保護する活動

 今後のCSR活動
先進国で最悪レベル…。7人に1人の子どもが貧困状態な日本。 勉強する機会を奪われた子どもたちの現実とは?│gooddoマガジン|寄付・社会課題・SDGsに特化した情報メディア

今後のCSR活動内容は、「貧困」「児童貧困「疾病等」です。
日本は、比較的恵まれている国と思われていますが、我が国でも6人に1人は貧困と言われています。貧困は世代で受け継がれる傾向があるため、企業のCSR活動で連鎖を少しでも断ち切る必要があります。特に子どもたちに向けた、食育支援や事情がある子供達を保護できる、施設の整備などに積極的に取り組んでいく必要があります。

  最後に
CSR活動は慈善活動に似たものであり、売り上げには結び付けにくいが、逆に言うとCSR活動ができる企業さんは余裕がある企業(優良企業)のイメージが付きます。社会貢献を行う企業であれば顧客からの信頼も厚く、また株主、投資家からも支持され、社員も自分の仕事が社会貢献になっているというポジティブなモチベーションで仕事に取り組むことができます。
社会貢献という営利を求めないイメージがある反面、ブランドイメージ向上、売上貢献、採用強化などの見られ方をされるので、企業もメリットがあるのでそういう企業が増えればいいですね。そのためには若者にもこの言葉を知ってもらえれるといいですね。

参考資料
https://www.bing.com/ck/a?!&&p=4b2e5d2d66b036b8JmltdHM9MTY5ODk2OTYwMCZpZ3VpZD0zZWEwOGY0ZS0zNTUzLTY4MDAtMGExYy05ZTNkMzQ5ZDY5ZWYmaW5zaWQ9NTIxNQ&ptn=3&hsh=3&fclid=3ea08f4e-3553-6800-0a1c-9e3d349d69ef&psq=https%3a%2f%2fwww.noc-net.co.jp%2fblog%2f2017%2f07%2fcolumn_232%2f&u=a1aHR0cHM6Ly93d3cubm9jLW5ldC5jby5qcC9ibG9nLzIwMTcvMDcvY29sdW1uXzIzMi8&ntb=1
レポーター:甲南大学 北田大夢

関連記事

  1. 連結子会社ってなに?

  1. リンナイ

  2. 名港海運

  3. トヨタ自動車