WMSについての図
サプライチェーンについての図

貨物管理について

倉庫管理システムとは?

倉庫管理システム【WMS】とは、物流センター内の一連の作業、具体的には入荷・在庫・流通加工・帳票類の発行・出荷・棚卸などを効率化し、根源を一つに管理するソフトウェアのことを指します。※1今回は、サプライチェーンマネジメントに絡めて調べてみました。

サプライチェーンマネジメント?

サプライチェーンマネジメント【供給連鎖管理】とは、商品の原材料調達から生産加工や在庫管理、流通や販売、各プロセスに携わる物流など、商品の開発から消費者の手に渡るまでの一連の流れを指します。※2また、複数の企業間で総合的な物流システムを構築し、経営の成果を高めるためのマネジメント手法ともなります。

システム化とマネジメントのマッチング

倉庫管理システムの導入によって、人為的なミスを減らすことができ、繁雑な業務を効率化・標準化することができます。また、情報をリアルタイムで可視化することも可能です。

そして、サプライチェーンマネジメントの導入によって、全体を最適化してサプライチェーンにおける無駄がなくなることで、生産や製造に必要な機関であるリードタイムが削減されます。

倉庫管理システムと、サプライチェーンマネジメントのマッチングは効率的な事業展開を実現させる大切な要素であるといえます。

※リードタイムとは、商品の発注から納品に至るまでの生産や輸送などにかかる時間のこと

最後に

私は、貿易会社にとって、一番肝心な貨物の管理方法に疑問を持っていました。莫大な量の貨物の管理にどのような工夫がなされているのか。それは、在庫管理システムを駆使し、マネジメント手法をサプライチェーンにすることです。これにより大幅な時間とコスト削減が可能となりました。在庫管理について時代の変化に対応しながら、システム化を導入し手法を考え、よりよい品質を保ちながら安全に輸出入しているということがわかりました。

※1 http://在庫管理 https://g.co/kgs/5tkcoz (参照 2023.11.4)
※2 http://サプライチェーン・マネジメント https://g.co/kgs/w41hwN (参照 2023.11.4)

レポーター:大阪国際大学1年 長﨑心優

関連記事

  1. モーダルシフトとは

  2. BCP体制とは

  3. 自社株買いって何?

  1. リンナイ

  2. 名港海運

  3. トヨタ自動車